この世はそれを愉しむ人のための物。旅と食から人生を豊かにしよう!真っ白なお皿に地球を載せて、今日はどこを食べましょうか?

by travelanddine6
 
熊本 天草観光
ホテルを予約してから調べ始めた天草の観光地。
実は天草には200頭以上もの野生のバンドウイルカが生息していて、船を出せばイルカウォッチングが99%の確率でできるとか。
喜んでチェックイン直後にホテルのイルカウォッチングツアーに予約を入れたのだが、時期はずれの観光だったせいか客は自分一人だけだったそうで船を出すクルーザー会社が催行してくれないとのこと。
翌日も強風のため運航中止。

天草の中心へ行くバスは30分から1時間に一本なので午後の数時間ではとてもまわってこれそうにない。今回は観光はあきらめましょう。次回はレンタカーを借りてこなくっちゃ。

c0190046_1713759.jpg


ホテル近辺にあったのはあまくさ海遊の郷という昭和の香り漂う娯楽施設。
土産物屋の真珠工芸館パールセンターは素通りで、とりあえず強風に飛ばされそうになりながら桟橋を渡ってシードーナツという海中水族館へ向かう。

c0190046_17134090.jpg
c0190046_171410100.jpg



海中水族館というだけあって、この海の中が見える。でも風が強くて水がにごってるから何も見えないって・・・
c0190046_17234719.jpg


c0190046_17152457.jpg


ほとんど貸し切り状態。世界中の魚をそれぞれの地域のイメージ展示とともに観察できる。どうせ時間はあるんだしとむきになってじっくり見ていた。

アップで撮ると怖い魚の顔。
c0190046_17165286.jpg


コバンザメの小判。靴の裏みたい。
c0190046_171713100.jpg


そしたら水族館のおじさんから、マンツーマンの解説まで受けてしまった。
「魚は上からのぞくと小さく見えるけれど横から見ると大きいんですよ~」
「本当ですね~、こんなのにぶつかられたら怪我をしそう~」

…静かな水族館の水槽を前に妙にテンションの高い二人であった。


c0190046_17183833.jpg


c0190046_17205052.jpg


ほかにもなぜか海上自衛隊の飛行艇が展示してあったり…
展示というより放置です。男性は探検気分でワクワクするんだろうなぁ。しかし一人で見ていると何か出そうで怖いです。

c0190046_17233428.jpg


c0190046_17362612.jpg


c0190046_1736576.jpg


c0190046_17372620.jpg


c0190046_17375359.jpg



併設の天草パール・マリア館。パール資料室で真珠のできるまでを学んだり…

c0190046_1740129.jpg


c0190046_1741223.jpg


c0190046_1742738.jpg



キリシタン資料室でキリシタン殉教の歴史を学んだり…

c0190046_1738591.jpg


観音様を拝むとみせかけて背後には十字架が彫ってある。
c0190046_17383660.jpg


c0190046_1739419.jpg



http://www.amakusapearl.com/


c0190046_17433859.jpg


与謝野晶子の歌碑の向こうに見えるのは・・・

c0190046_17443049.jpg


この人が天草四郎。天草の乱を指揮した少年。この土地の偉人ですね。
せっかく来たんだから、その土地の歴史を勉強するのはよいことです。バスで10分ほどの上天草島にも天草四郎の記念館があるからそこにも行って見よう。

と言うわけで、今回は途中から天草四郎や島原天草の乱・隠れキリシタンなどの歴史を尋ね文化を巡る旅になりました。


天草四郎メモリアルホール

c0190046_17452563.jpg


天草・島原の戦いをテーマにした歴史資料館。マルチビジョン・ジオラマ・立体映画でキリシタン殉教の歴史を紹介しているわりと洒落た施設。館内撮影禁止なので、詳しくはこちらを…

http://www.kamiamakusa-c.kumamoto-sgn.jp/1_sightseeing/guide/tourist_facility/memorialhall/

学校の歴史の勉強でやりましたキリシタンの歴史。織田信長たちが舶来物を取り入れる中で一緒に入って来たキリスト教、次第に信仰を集め始め、キリシタン大名による天正ローマ使節団派遣もあったけれど、途中からは弾圧され始める。
島原の乱は天草・島原の農民がキリシタン弾圧と同時に過酷な年貢のとりたてに蜂起した戦いで、天草四郎は宗教的反乱の首謀者というより「自由と平等」を求める革命家としてこのメモリアルホールでは紹介されている。
光と音とアロマテラピーに包まれてくつろげる瞑想ホール。なんてのもあって、ちょっと変わっている。

背後の公園の丘の上には天草四郎の墓もある。

c0190046_17544818.jpg


その隣になぜかあるのが「愛の鐘」。愛する人のことを思いながら鳴らすと永遠の愛が云々・・・という観光地で見かけるアレです。

c0190046_17552149.jpg


ひとりで鳴らすもんじゃないんだろうけど、幸い誰もいないしいいかーと鳴らしてみたら…

ゴォォーーン

と予想外に重々しい除夜の鐘のような音が眼下のバスターミナルに響き、ひぇー恥ずかしいわーと大慌てで逃げたのでした。


バスで熊本市まで戻り、バスターミナル近くから熊本城をぱちり。

c0190046_17472556.jpg


熊本駅・熊本空港から直行バスが出ているので便利は便利な天草観光。でもやっぱり遠いから今度は2泊3日ぐらいでレンタカーを借りてたっぷり回りたいですね。
[PR]
by travelanddine6 | 2009-01-31 10:11 | Travel
<< 天草 ガーデンプレイス潮まねき 天草 海鮮家 福伸 >>


Travel&Dine38ヶ国!

「2008年3月初旬~2008年11月下旬までのTRAVEL & DINE ~ お皿の上の地球5」はこちら。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク