この世はそれを愉しむ人のための物。旅と食から人生を豊かにしよう!真っ白なお皿に地球を載せて、今日はどこを食べましょうか?

by travelanddine6
 
カテゴリ:Dine( 55 )
 
シンガポール Zion Road団地のホーカーズ
c0190046_22392740.jpg
ホテルのすぐ前の団地の中をうろうろ歩くと数件飲食店がある。
シンガポールの団地って本当にかならず飲食店とセットだなぁ。みんなよっぽど料理しないのか(笑)。

まぁ今回は下調べ全然してなかったからね。といいつつやっぱり頼むフィッシュヘッドカレー♪
[PR]
by travelanddine6 | 2009-05-13 19:38 | Dine
 
クアラルンプール Ah Sang Bak Kut Teh(亜汕瓦(保の下に火)肉骨茶)
c0190046_2204755.jpg
Sungei Wayのインド寺院?のそばにある豚肉のスペアリブの漢方煮込み:バクテー(肉骨茶)専門店。

ここの紹介が詳しい。
http://eatinout.blogspot.com/2006/12/ah-sang-bak-kut-teh-sungei-way.html

油条(揚げパンみたいなやつ)、黄色いえのきだけ、野菜とバクテーの熱々鍋はバランスも取れていそう。味も見た目よりはあっさり目。ご飯を一緒に頼んで汁かけご飯に。
今までクアラルンプール周辺でバクテー店5件ぐらい行ったけれど、1番か2番に美味しいバクテー店です。

c0190046_2212728.jpg

もうひとつの美味バクテー店はこちら
[PR]
by travelanddine6 | 2009-05-13 12:59 | Dine
 
クアラルンプール Hakka(客家飯店)
c0190046_215792.jpg


かつて現地駐在していた人の紹介でペトロナスツインタワーを見ながら食事ができるオープンエアーのお店へ。

クアラルンプールを代表する有名レストランの一つで中華とマレーの混合料理が食べられる。
大勢だと名物のスチームボートという鍋料理がいいらしいけど、少人数だったのと翌日の予定もあるので簡単にすませた。

飲み物はフレッシュココナツジュース。青果っぽい甘さのソフトドリンク、たまにはこういうのもいいかもね。

c0190046_2158035.jpg


名物「豚の角煮」。濃いっ!

c0190046_21581550.jpg


他にもちょっと写真には取れなかったけど「フカヒレ・鶏肉・カニ・しいたけ・青ねぎ炒めのレタス包み」もマイルドでなかなか美味。
海外での食事(味)に心配な人もまず大丈夫でしょう。安心できる味の店です。

http://www.gnavi.co.jp/world/asia/kualalumpur/w129001/

ペトロナスツインタワー。近くに行った時に撮って来た。綺麗~。

c0190046_2158409.jpg

[PR]
by travelanddine6 | 2009-05-11 20:55 | Dine
 
台北 亀山島
前回に引き続きまた来てしまった。

食べるはもちろんあの海老。中龍xia(虫偏に下)って言ってるから中くらいの伊勢海老?
いや、でもどうもシャコらしいんだよね。これ。
何でもいいよ美味いから。

殻剥きに格闘していると店のおじさんやら隣のオヤジグループやらが親切に手本を見せてくれて、そのうち向こうのビール勧められてプチ宴会合流。

こういう台湾人の人好きなところって好きだなーと思う。
[PR]
by travelanddine6 | 2009-04-28 21:48 | Dine
 
松山 一六カフェ(一六本舗駅前店)
c0190046_19134398.jpg


一六本舗の駅前店がサンルートホテルのすぐそばにあったので、駅前からの空港リムジンバスを待つ間、食後のカフェはここで。

c0190046_19144381.jpg


有名な一六タルトは松山藩主・松平定行公が長崎で食べたポルトガルの南蛮菓子タルトの製法を松山に持ち帰ってアレンジした四国の名産。
見た目がとても甘そうで敬遠していたんだけれど、せっかくだから食べてみたいなあと思っていたら、カフェメニューにはないけれど、隣接する菓子店で買って持ち込んで食べてもOKだそうです。で、1個だけ食べてみることに。

c0190046_19151370.jpg


写真は一六タルトと、有名な坊っちゃん団子をアイデアに作ったイチゴとミルクとカフェオレ味の「マドンナだんご」。どちらもひとつ90円。

c0190046_19155928.jpg


c0190046_1916473.jpg


美味しいかも・・・

見た目より甘すぎない。皮むきあずきを白双糖でなめらかに仕上げた餡と中に少しだけ入った生柚子の相性がいい。生地も卵と砂糖と小麦粉だけで、バターや油が入っていないから食べ飽きないそうだ。おみやげは坊っちゃん団子にしてしまったので、次に来た時には、これも買おうっと。

http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/index2.html
[PR]
by travelanddine6 | 2009-03-23 12:40 | Dine
 
松山 創彩 子規
c0190046_19113513.jpg
サンルートホテルのレストランでランチ。まだ食べていない最後の郷土料理、さつま汁御膳@1,500円を注文。

南予地方に伝わる郷土料理のさつま汁はすりつぶした瀬戸の焼き魚と麦味噌を合わせた冷汁を御飯にかける田舎飯。
冷汁というのが、せっかくの温かいご飯が冷えちゃう・・・と思うんだけれど、まぁ普通に美味しいかな。

http://www.sunroute-matsuyama.co.jp/
[PR]
by travelanddine6 | 2009-03-23 12:09 | Dine
 
松山 ぶらぶらある記
c0190046_1993724.jpg
松山駅近く、サンルートホテルのすぐそばにある居酒屋。
飛行機欠航トラブルで夜遅くのチェックインだったが、フロントの人に今からでもご飯が食べられる場所を聞いたら教えてもらったのがここ。翌01:00まで開いているので助かった。

郷土料理のメニューも豊富で、すっかりお気に入りになった鯛めしをここでも注文。前日のレストランより味が濃い目だけど、ちゃんとおいしかったです。

http://www.issei-world.co.jp/freepage_2_1.html
[PR]
by travelanddine6 | 2009-03-22 23:26 | Dine
 
松山 道後麦酒館
c0190046_1933185.jpg


道後温泉本館のすぐ隣にあるブルワリー直営レストラン。
出来たての地ビール、道後温泉ビールが3種類も味わえる。

● ケルシュ・タイプ(坊っちゃんビール)@470円
c0190046_1941247.jpg


● アルト・タイプ(マドンナビール)@470円
c0190046_1942545.jpg


● スタウト・タイプ(漱石ビール)
 
湯上りに地ビールって幸せ~♪ 自家製じゃこ天@580円など地元の素材を使った料理もいろいろ。おつまみのように気軽に食べられてオススメです。

http://www.dogobeer.co.jp/

c0190046_194375.jpg
[PR]
by travelanddine6 | 2009-03-22 18:02 | Dine
 
松山 瀬戸内料理 東雲
c0190046_190893.jpg

正岡子規はグルメだったそうで、食べる物にもこだわりがあったらしい。そんな子規のお気に入りで、夏目漱石が子規の実家に立ち寄った時にもでてきたのが松山鮓。そう聞けば、食べずにはいられない。

大街道の交差点の「いよてつ会館」の地下にたまたま松山鮓をメニューに載せたレストランがあったので、ランチはここで決定。

錦糸卵と季節の瀬戸内の魚介類(アナゴやエビ)を彩り豊かに盛り付けた松山鮓は当時は豪華な食事だったはず。自分があまりちらし寿司が好きでないせいか、味は普通だったけれど、まずは食べられたことに満足。

c0190046_1902986.jpg
[PR]
by travelanddine6 | 2009-03-22 12:30 | Dine
 
松山 海鮮問屋十五万石
松山で1番大きい繁華街、大街道の近くにある地魚料理が豊富な居酒屋。

c0190046_23422520.jpg


ずーっと食べたかった南予鯛めし定食を注文。鯛めしというと鯛をご飯と一緒に炊きこんで身をほぐしながら食べるのが有名だが、南予の鯛めしは鯛の刺身を出し汁につけてご飯にぶっかけて食べる。卵かけ御飯が好きな私は絶対に気に入ると思っていたけれど…

c0190046_23425556.jpg


美味い!濃い目の出しと卵を葱でさっぱり胡麻でこっくりのバランスがたまらない。

c0190046_23431672.jpg


調子に乗ってたこの唐揚を注文。やっぱり湯冷めしたので熱燗をつけてもらってちびちび飲んでいたら…

c0190046_23433573.jpg


隣の席の品の良いご夫婦から「お酒好きですか?だったらこちらもどうぞ。」と冷酒をオススメされてしまった(笑)。
本当は弱いんだけどね…あ、でも美味しい。ワインのようにフルーティー。

c0190046_2344198.jpg

じつはこのお酒の酒造会社の社長ご夫婦だったそうで、このお酒のモダンな女性の絵も社長が東京でデザイナーを探してきて書いてもらったとか、そんなお話をしばし伺う。一人旅だと何かと親切にしてもらえます。感謝。
[PR]
by travelanddine6 | 2009-03-21 20:56 | Dine


Travel&Dine38ヶ国!

「2008年3月初旬~2008年11月下旬までのTRAVEL & DINE ~ お皿の上の地球5」はこちら。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク